カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

自己紹介~私とカーシェアの波瀾万丈な歴史

      2014/10/22

私についての基本情報

はじめまして。このサイトをご覧になっていただきありがとうございます。
まずは自己紹介を兼ねまして、私という人間と、私の車に関する年表をご紹介します。
自己紹介

 

無くなって初めて分かった。車は便利で楽しい道具だ!

私と車との付き合いは、18歳に免許をとってから始まります。

当時学生だった私は、気の合う仲間達と暇な時間を見つけては、親の車を借りてドライブに行ったり、泊まりがけの旅行に行ったりしていました。

車の中は仲間達との完全なプライベート空間です。電車やバス内では出来ないような馬鹿話をしたり、流行りの音楽を大音量で聞いたりしていました。

今思えば、車での移動は、目的地に行くための”手段”ではなく、仲間達と楽しい時間を過ごすための”目的”だった気がします。

嫁と結婚してから、親元を離れ2人暮らしを始めます。当時は収入も少なく(今もそうですが・・・笑)満足な貯金も無かったので、マイカーは購入しませんでした。都内に住んでいたため電車やバスの交通網が充実しており、車が無くても大きな不便を感じる事もありませんでした。

110-1

しかしながら、「こういう時に車が使えれば便利だろうな~」と思うシーンはやはり何度もありました。もともと実家に車があったため、車の使える生活の便利さを身をもって知っているのも、原因の1つでしょうね。

大きな家具を買いに行くときや、郊外のホームセンターに行くとき、急にどしゃ降りの雨が降ってきた時など・・・数えるときりがありません。

状況が大きく変わったのは、娘が生まれてからです。

どこかに出かける場合、今までは私と嫁の2人なので何ら不自由は無かったのですが、そこに娘が加わった事で、移動すること自体が大変になったのです。お出かけの際には重たいベビーカーを持っていく必要がありますし、電車内では娘が泣かないように周囲に気を遣います。

週末は家族でどこかに出かけるのが私達の日課だったのですが、次第に出かける事自体が”おっくう”になってきたのです。「これはマズイぞ・・・」私は真剣に車の購入を考えるようになりました。

110-4

 

 

なぜ車を購入せずにカーシェアを始めたのか

人は悩みを持つことで、初めて真剣に物事を考えるようになります。

当時の私はマイカー購入も頭の片隅に考えていましたが、ふと読んだ新聞記事の中で「カーシェア」の事が書かれていました。カーシェアについては知識として知ってはいましたが、こんな悩みを持つまでは、真剣に選択肢として考えた事がありませんでした。 

早速私はカーシェアについて調べました。私は大学で会計学を専攻していたせいなのか、1つのことが気になると徹底的に調べないと気が済まないタイプなので、マイカーを保有するコストと、カーシェア会社に入会した場合のコストを詳細に分析しました。

その結果、「カーシェアという制度は、使い方によっては非常に便利なモノだ」という結論に至ります。
(マイカー購入とカーシェアのコスト比較はこちらで解説します。⇒「どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較」) 

110-2

正直なところ、いきなり200万円近くをつぎ込んでマイカーを購入する勇気も、当時の私には無かったと思います。「週末のちょっとしたお出かけ」という私の目的を低コストでかなえてくれる手段がカーシェアでした。

当時、自宅から1番近くにステーションがあったのが、タイムズプラス(現タイムズカープラス)でしたので、特に何も考えず「最大手なら安心だ」という事だけで、タイムズプラスに入会することにしました。 

 

使い込んで見えてきたデメリット、結局マイカー購入に踏み切る!

タイムズプラスに入会して感じた正直な感想は「何、このシステム。すごい便利!」

車を使いたい時にネットでぱぱっと予約すれば、その数分後には車が使えてしまう。レンタカーのような申込書の記入や、車の傷のチェックも必要なし。ICカードを車にかざすだけで、解錠&施錠。おまけに使った分しか課金されない!こんな便利なサービス使わない手は無いでしょう。

タイムズプラスに入会後は家族で出かける機会も多くなり、確実に生活が豊かになりました。やっぱり車が使える生活は楽しいです。当時は、ほとんど毎週末、タイムズプラスに車の予約を入れているような状況でした。

110-5

・・・がしかし、カーシェアを多く利用していたからこそ見えてきたデメリットもありました。

1.自宅からステーションまで遠い

これが私にとって致命的なデメリットでした。一般的な話として、便利にカーシェアを利用するための判断基準として、最寄りのステーションまでの距離が500m以内にあることが条件と言われています。

私の場合、自宅から最寄りのステーションまでの距離は約1000mでしたが、これは全然苦にならない距離でした。

問題は地形でした。ステーションまでの道のりが急坂なのです。毎回ステーションに着く頃には汗だくの状況で、だんだんと車を借りに行くのが面倒に感じるようになっていったのです。

2.借りたい時に借りられるとは限らない

カーシェアの制度上、1台の車を数名の会員で共有するわけですから、当然利用したい時に借りられる保証はありません。土日の外出のためにネットで予約を入れようとすると、既に先客がいて借りられなかった、という事が多々ありました。
(⇒「予約競争に勝つ!カーシェアで予約が取りやすくなるテクニック集」)

他にも様々なデメリットがあるのですが、詳細についてはこちらで解説しようと思います。
(⇒「フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5」)

そんな理由で身の程知らずな私は「やっぱりマイカーが欲しいな~」と思うようになっていきました。そして悩んだあげく・・・マイカー購入に踏み切ったのです!夢のマイカー。日産ティーダの2年落ち中古車で100万円ぐらいでした。ヤッホ~!!

110-6

・・・
・・・
・・・
その1年半後、私は結局、マイカー売却を売り払います。そしてカーシェア会社に再入会します。しかも大手3社全てに・・・。きっかけは自宅近くに新しくステーションが開設していた事なのですが、詳しいいきさつは次回で。
(⇒「タイムズカープラス・カレコ・オリックスカーシェアの3社に入会している理由」)。

 

なぜこのサイトを作ろうと思ったのか

以上のように、私は
カーシェア生活 ⇒ マイカー生活 ⇒ カーシェア生活(改良ver)
という遍歴を歩んできました。

そして、その生活スタイルを変えるたびに色々な疑問がわいてきました。

「カーシェアに入会するのとマイカー購入は、一体どちらがお得なんだろうか?」
「マイカーを保有して維持していくためには、どのくらいのコストがかかるのだろう?」
「カーシェア会社に入会せずにレンタカーを活用した方がいいのでは?」
「カーシェアって、どんな点が不便で、どんな点が便利なのか?」

110-6

これらの疑問を解消するために、いろいろな書籍を読んだりネットで調べたりするのですが、分かりやすく解説してくれているものってあまり無いのが実情です。あったとしても、下のようなサイトがばかりが目につきました。

  • カーシェア会社の比較にばかりに特化していて、これからカーシェアを利用する人が本当に知りたい事が抜けている
  • 極端にカーシェアを勧めるような”サクラ”のようなサイト
  • 明らかにカーシェアを実際に利用していない人のコピペサイト

ハッキリ言って、こういうサイトには私が本当に知りたかった有益な情報はほとんど見つけられませんでした。 そうではなく、当時の私を含めて、これからカーシェアを始めたいと思っている方々が本当に知りたいことは下のような事ではないでしょうか。

  • 充実したカーライフを送るための1つの選択肢として、カーシェアのメリット・デメリットを客観的に分析・解説してくれる
  • カーシェアを利用することは、どういう点が便利なのか、どういった時に活用すると良いのか、どういう人が向いているのか
  • その上で、どういった会社があって、どのような手続きを踏めばよいのか

こういう事が知りたいのです。

そうであれば私自身が情報発信者になり、皆様に有意義な情報を発信すれば良いのではないかと考え、このサイトを作成しました。幸いにも私には、カーシェアを利用する立場、マイカーを所有する立場を2つとも経験しているので、様々な角度から役立つ情報を提供できると思います。

このサイトが、皆様がカーシェアを利用する際に役立ち、車を利用した豊かな生活ができるようになれば幸いです。

 - 自己紹介と私のカーシェア活用術

  関連記事

タイムズ・カレコ・オリックスのカーシェア3社に入会している理由

私は過去に、タイムズカープラスを1度退会しましたが、現在はカーシェア大手の3社に …

私がオススメするカーシェアを最大限活用するための方法

最近、友人から「カーシェアに入会しようと思うんだけど、どこに入ったらいいの?」と …