カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

”木を見て森を見ない”カーシェア情報サイトの罠

      2014/10/22

カーシェアについて解説しているサイトはネット上に星の数ほどあります。私もカーシェアについての情報収集や勉強のために、幾つかのサイトを活用させていただいております。

しかしその中で有用なサイトは1割に満たないと言うのが私見です。重要な視点が抜けていたり、価値観の押しつけであったり、実体験に基づいていなかったり・・・

このようなサイトの情報に踊らされること無いように、カーシェアを検討する上では以下のような視点を忘れないようにして下さい。

280-1

 

カーシェア会社の比較ばかりにとらわれるな

カーシェアについての情報を調べようとすると、カーシェア事業体の比較ばかりしているサイトがやたら多いことに気づきます。

「ステーション数が多い会社は・・・」「料金が安い会社は・・・」など、詳細に分析して、最終的な結論としてオススメNo.1の会社は○○というような感じて書かれていることが多いです。

でも、ちょっと待って下さい。カーシェアの利用というのは車を利用するための1つの選択肢でしかありません。その1つの選択肢の中だけで比較するのは非常に視野が狭いと思いませんか。

例えるなら東京から大阪に行くのに、ANAの飛行機を使うか、それともJALの飛行機を使うかを迷っているような状況です。

でも、大阪へ行く手段は他にも新幹線や高速バスなどがあります。本来は飛行機会社の比較をする前に、どの移動手段が自分に合っているかを選択する必要があるはずです。

280 選択肢の幅1

同じ事がカーシェアでも言えます。車を利用するための選択肢としては、レンタカーやタクシー等がありますし、もっと言えばマイカーを買うという選択肢もあるはずです。

これらの選択肢の中で、どれが自分の生活スタイルにあっているか、どれくらいの不便さなら我慢できるか、どれくらいのコストなら許容できるかなどを総合的に判断するのが第一のステップであることを忘れないようにしましょう。

280 選択肢の幅

当サイトはカーシェアの情報サイトですが、出来るだけこのような視点も取り入れて解説をしていきたいと思っています。

 

コストさえ安ければよいのか

客観的に数字として表すことができるコストは比較するのが簡単です。当サイトでも、数字を使った具体的な損益の計算はこちらのページで行っております。
(⇒「どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較」)

このページで分析しているように、ほとんどのシチュエーションにおいてカーシェアはマイカーよりも割安で車を利用する事が可能です。

同じような計算を他のサイトでもおこなっており、「カーシェアを利用すれば、マイカーよりも○○円も節約できるから、使わない手はないですね!」なんていう事が書かれていたりします。

いやいや、確かにコストだけ見ればそうですけど、そんな簡単に結論にはならないでしょう・・・

コストに見合う利便性(便利さ)も比較しないと意味がありません。だってマイカーを保有できれば、いつでも好きなときに好きなだけ車を使えるのですから、便利さではカーシェアより確実に上回ります。

カーシェアは、ステーションの立地や予約の取りやすさなどによって、便利さが全然違ってきます。
(⇒「フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5」)

また人それぞれの経済力や価値観によっても、便利・不便の判断は変わってきます。

コストだけでなく、こういった側面から総合的に判断しないと、誤った結論を導くことになります。

280-2

 

任意保険が年18万円?とんでもない前提条件

さらにこういったコスト金額の計算においては、常識的に考えて明らかにおかしい前提条件が含まれていたりします。私が実際に見たちょっとおかしな前提条件を紹介します。

①プリウスを買っちゃう前提

カーシェアにおいても確かにプリウスを配備しているステーションはあります。

ありますけど・・・ほとんどのステーションではヴィッツ・フィット・デミオといた安価なコンパクトカーが配備されています。プリウスを配備しているステーションは多くありません。

にもかかわらず、コスト比較の時だけ「車両費 250万円(車種:プリウス)」って書いちゃうのはいかがなものでしょうか。車両費が高いので、「マイカー保有」が計算上不利になってしまうのです。

280-3

数年前ですが、うちの近くのマツダディーラーでは新春セールでカーナビ付きデミオが100万円程度で販売されていました。

確かにプリウスはハイブリッドカーのため燃費が良く、ガソリン料金を節約できます。しかし、近年のコンパクトカーはガソリン自動車であっても十分に燃費がよく、とてもじゃありませんがガソリン代の節約分で車両代金の差額を埋めることは出来ません。

純粋に対等な条件でコスト計算を行うのであれば、余分なオプションが付かないコンパクトカーを前提で計算すべきです。

②任意保険がバカ高い

私が見た中で一番ひどかったのがコレです。各種の費用項目の中に、しれっと「任意保険:18万円(年間)」とういう項目が・・・

一体どういう前提で計算すれば、このような金額になるのでしょうか。確かにありえない金額ではないのですが、かなり限られた場合でないとこんなに高額にはなりません。
(⇒「【タイプ④】学生の人、年齢が若い人、免許取り立ての人」)

以前私が加入していた自動車保険では、対人対物無制限・車両保険なしで、年間2万円ちょっとしか支払っていませんでした。

いろいろケチっているので、かなり安く済ませていると思いますが。それでも、普通の方がカーシェアと同等の自動車保険に加入したとしても、10万円以下の範囲に収まると思います。

ここまでくると、「このサイトはカーシェア会社のさくらサイトか?」と疑いたくなります。

何事もそうですが、このサイトを含めネット上の情報を鵜呑みにするのではなく、皆さんの目で見て感じた情報から、最終的な判断をする事が大切ですね。

280-4

 - 徹底活用のための基礎知識

  関連記事

これならOK!カーシェア利用時に自転車でステーションまで行く方法

「自宅からステーションまで歩いていくのは、ちょっと遠いんだよな~。自転車で行けた …

マイカーを売却した私が実感するカーシェア特有の4つのメリット

近年、カーシェア制度はものすごいスピードで拡がりを見せています。外出先でも至る所 …

カーシェアっていくらぐらいかかるの?パターン別の具体的な金額とは

カーシェアを利用しようと思ったら、「何に」「いくら」かかるのか、入会前に最低限把 …

どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較

車を利用する選択肢としてカーシェアの特徴を今まで説明してきましたが、「実際にどの …

いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集

「無知」という理由で、本来得られたであろう利益を逃して、損をすることはよくありま …

カーシェアに向いている人・向いていない人~全10パターン

世間に広く普及し始めたカーシェア制度ですが、一旦会員になったものの、しばらくする …

月額料金はなぜかかる~車を利用する上で負担する費用の違いとは

一部の例外を除いて、カーシェアを利用するためには毎月の月額料金を負担しなければな …

日帰りの観光旅行なら12時間パックを使ってはいけない!!

「カーシェアを使って家族で伊香保あたりに日帰りの温泉旅行にでも行こうかな。朝8時 …

レンタカーは無くなる運命なのか?カーシェアとレンタカーの違い

カーシェアとレンタカーは、どちらも車を借りて利用する事ができるサービス内容ですが …

フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5

前回の記事でマイカー購入と比較した場合のカーシェアのメリットについて紹介しました …