カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

日帰りの観光旅行なら12時間パックを使ってはいけない!!

   

「カーシェアを使って家族で伊香保あたりに日帰りの温泉旅行にでも行こうかな。朝8時に東京を出発して、温泉でゆっくりして、帰ってくるのは夜の7時くらいかな。」

あなたなら、こんな状況の時どのように予約を入れますか?利用予定時間がAM8:00~PM7:00の11時間なので、ほとんどの方が12時間パックを利用するのではないでしょうか。

結論からいうと、この選択は多くの方にとって間違いになります。それでは、どのように予約するのが正解なのでしょうか。下で解説していきます。

682-1

 

具体例を用いて計算してみる

実際に計算してみると、この状況が理解しやすくなりますので、具体例で計算してみましょう。

【前提】
・出 発: AM 8:00 東京
・目的地: 群馬県伊香保温泉
・到 着: PM 7:00 東京
・総移動距離:往復300km

682-01 (2)

この前提条件において、「6時間パック+5時間分の時間料金」「12時間パック」をそれぞれ利用した場合の料金について、カーシェア大手3社で計算してみました。

682-02

この表をみると明らかなように、カレコ・オリックスカーシェアでは12時間パックを利用した方が利用料金が安くなりますが、タイムズカープラスだけ12時間パックを使わずに、6時間パック&5時間分料金の方が安くなることが分かります。

冒頭のクイズで不正解となるのはタイムズカープラスの会員の方なのです。

 

タイムズカープラスの飛び道具、「距離加算なし」の抜群の破壊力

なぜ、このような結果になるのでしょうか。以下の表を見て下さい。
これは、タイムズカープラス、カレコ、オリックスカーシェアの料金体系を比較した表になります。
(⇒「料金で比較~入会費用からパック料金まで」)

682-03

この表の「距離加算」に注目して下さい。タイムズカープラスでは時間料金・6時間パックがそれぞれ距離料金の加算がない上に、これをつなぎ合わせて使った場合も、距離料金は発生しません。

一方で12時間パックでは、下記のように1時間あたりの”時間”料金は安くなるのですが、利用当初から距離料金として1kmあたり16円が加算されることになります。

時間料金 : 206円 × 4 = 824円/h (距離加算なし)
6時間パック : 4,020円 ÷ 6 = 670円/h (距離加算なし)
12時間パック: 6,690円 ÷ 12 = 558円/h (距離加算あり)

そのため、長距離移動の場合は加算される距離料金が多額になってしまい、「時間単価の低下メリット」を上回ってしまうという、おかしなことが起こってしまうのです。

 

カレコ・オリックスカーシェアではどうなるか

他社の場合はどうでしょうか。

オリックスカーシェアでは、時間料金でもパック料金でも必ず距離加算があります。時間と距離が完全に別体系の課金体系となっているので、このような逆転現象は発生しません。

カレコでは、総利用時間が6時間までであれば距離加算は発生しませんが、利用時間が6時間を超えた途端に総利用時間における全ての距離料金が発生してしまいます。
一方で、利用者にとって最安になるようにパック料金が自動適用されますので、会員が選択を誤ることによって損をすることはありません。

 

長距離移動のときの判断基準

こうなってくると、タイムズカープラスの会員の方であれば、「じゃあ、12時間パックを使うと損になるのは、どのくらいの距離を移動する時なの?何か簡単な判断基準はないの?」と思うでしょう。

そこで、数学が大の苦手な私が、中学・高校で習った知識を振り絞って考えてみました。

xを利用時間、yを移動距離として、両社の金額が同一となる式を作成すると下記のようになります。

4,020円+824円×(x-6時間)= 6,690円+16円× y

変換すると

y = 51.5x-475.875  (12 >=x>= 6 , y>= 0 )

これをグラフにすると下のようになります。

682-04

このグラフのライン上で表示されるポイントにおいては、「6時間パック&時間料金」と「12時間パック」が、同じ料金になります。

例えば赤色の吹き出しを見て下さい。
横軸の利用時間が11時間だと、縦軸の移動距離が約91kmのところに線が通っています。これはすなわち、タイムズカープラスでは11時間で91km移動する時は、「6時間パック&時間料金」と「12時間パック」の料金が同じになります。

同じように青色の吹き出しを見て下さい。
移動距離が0kmであれば(y=0)、xは9.24hですので、9時間14分以上利用するのであれば12時間パックを利用した方がお得になります。

また、利用時間が12時間であれば(x=12)、yは約142kmになりますので、142km以上の距離を12時間以内に移動するのであれば、「6時間パック&時間料金」の方が得です。

682-05

最初のクイズだと移動距離は300kmですので、6時間パック&時間料金の方が断然安くなります。(※6時間パックの時間延長は6時間までですので注意しましょう。)

 

見逃せないポイント、予約終了時間前の返却

また、「6時間パック&時間料金」をさらに有利にするポイントがもう一つあります。それが、予約終了時間前の返却です。

タイムズカープラスにおいては、時間料金が適用されている場合、予約時間に関わらず利用した分しか課金されません。そのため、例えば帰りの高速道路が空いていて予想以上に早くかえってこれた場合、その分だけ料金を減らすことができます。

一方、12時間パックでは早く帰ってきたとしても、決められたパック料金が全額課されます。

以上のことから、タイムズカープラスにおいては、6時間パック&時間料金(最大6時間)のコンボが非常に強力です。下手に12時間パックを使って予約するよりも、さきほどのグラフを参照して頂き、最安の予約プランで旅行できるようにしましょう。

 - 徹底活用のための基礎知識

  関連記事

マイカーを売却した私が実感するカーシェア特有の4つのメリット

近年、カーシェア制度はものすごいスピードで拡がりを見せています。外出先でも至る所 …

いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集

「無知」という理由で、本来得られたであろう利益を逃して、損をすることはよくありま …

驚くべき普及スピード!カーシェア制度の内容と将来性について

「カーシェアってお得なの?便利なの?」 まだ、利用したことのない方がこのように考 …

どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較

車を利用する選択肢としてカーシェアの特徴を今まで説明してきましたが、「実際にどの …

フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5

前回の記事でマイカー購入と比較した場合のカーシェアのメリットについて紹介しました …

レンタカーは無くなる運命なのか?カーシェアとレンタカーの違い

カーシェアとレンタカーは、どちらも車を借りて利用する事ができるサービス内容ですが …

カーシェアっていくらぐらいかかるの?パターン別の具体的な金額とは

カーシェアを利用しようと思ったら、「何に」「いくら」かかるのか、入会前に最低限把 …

これならOK!カーシェア利用時に自転車でステーションまで行く方法

「自宅からステーションまで歩いていくのは、ちょっと遠いんだよな~。自転車で行けた …

月額料金はなぜかかる~車を利用する上で負担する費用の違いとは

一部の例外を除いて、カーシェアを利用するためには毎月の月額料金を負担しなければな …

予約競争に勝つ!カーシェアで予約が取りやすくなるテクニック集

全てのサービスに共通することですが、「使いたい時に使えない」というのは、そのサー …