カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

会員の選別が始まった!タイムズカープラスのTCPプログラムとは

      2014/11/04

カーシェア各社の今までの最重要課題は「新規会員の獲得」であり、利用金額やマナーの善し悪しなどによるユーザーの選別は行ってきませんでした。

しかしながら、2014年4月25日より業界最大手のタイムズカープラスが「TCPプログラム」というものを開始しました。今回は、このTCPプログラムの内容と、これによってユーザー得られる特典・メリットについて考えてみます。

660-1

 

TCPプログラムの概要

TCPプログラムとは、タイムズカープラスが開始した会員向けのプログラムです。

その内容は、タイムズカープラスの利用方法に応じた「プラスポイント」を会員に付与し、このポイントをためることにより特典が受けられる、というプログラム内容となっています。

660-2※タイムズカープラス公式ページより

貯めたポイント数によって、ステージ1からステージ3までの3段階にランク分けが行われ、上のステージに行くほど受けられる特典がゴージャスになります。

ステージ1 ( ~ 99p)
・特に特典なし

ステージ2 (100p ~ 199p)
・3週間前から車両の予約が可能になる

ステージ3 (200p ~ )
・3週間前から車両の予約が可能になる
・12時間パック及び24時間パックが1,000円引きで利用可能になる
・プレミアムクラスがベーシッククラスの料金で利用可能になる

入会時は0ポイントからスタートします。そこから、一定の各種メニューをクリアすることによってポイントが加算・減算していきます。

 

TCPプログラムで得られる特典

それでは具体的にそれぞれの特典の内容について見ていきましょう。

・3週間前から車両の予約が可能になる

TCPプログラムで累積ポイントが100ポイント以上になると、次月よりステージ2にランクアップします。これによって、予約開始可能時期が2週間前から3週間前になり、より早く車両予約が可能になります。

今までは2週間前になると、会員同士による「早い者勝ち」の予約競争が発生していましたが、ステージ2以上にランクアップしてこの特権を得ることができれば、いち早く予約を入れることが出来るようになります。

2週間以上先から計画的にカーシェアを活用できる方には、大きなメリットになります。
(⇒「予約競争に勝つ!カーシェアで予約が取りやすくなるテクニック集」)

660-3

・12時間パック及び24時間パックが1,000円引きで利用可能になる

こちらはステージ3になると得られる特典になります。

もともとタイムズカープラスの12時間パック&24時間パックの料金は、他社に対して少々割高に設定されていまいした。
(⇒「料金で比較~入会費用からパック料金まで」)

この特典を得ることができれば、他社と同じような料金で長時間パックを利用できるようになります。但し、それでもオリックスカーシェアの長時間パック料金の方が安いですが・・・

・プレミアムクラスがベーシッククラスの料金で利用可能になる

大型車や輸入車などに設定されているプレミアムクラス料金ですが、これがステージ3になると通常料金であるベーシッククラスの料金で使用可能となります。

最寄りのステーションにプレミアムクラスの車両が配備されている場合は、非常に嬉しい特典になります。躊躇なくプレミアムクラスの車両を堪能できます。

但し、もともとパック料金を使えば、プレミアムクラスの車両も通常料金で使用可能でしたので、そこまでお得な特典とは言えないような気がします。近くのステーションにプレミアムクラスの車両が配備されてない場合は意味が無いですしね。

660-4

以上3つが各ステージで与えられる特典になります。ステージが上がった時にも、30分の無料利用券がもらえますが、これは1回限りです。

2つ目と3つ目の特典(パック料金&プレミアムクラス)については、そこまで大きなメリットではないと思いますが、1つ目の予約開始可能時期の延長にはインパクトがあります。

このプログラムの導入によって、ステージ2以上のヘビーユーザーは確実に予約が取りやすくなります。特にこのプログラムが始まったばかりの今のうちだと、ライバルが少ないため、3週間前~2週間前の期間は予約取り放題です。

逆に、入会したての会員やマナーの悪い会員は、そのあおりを受けて予約が取りにくくなります。

最寄りのメインステーションにおいて、使いたい時に車両が使えるかどうかというのは、カーシェアの使い勝手に大きく影響しますので、重要です。

タイムズカープラスは、プログラムによる特典という形で、ヘビーユーザーやマナーの良いユーザーを優遇する方針をとったことになります。

660-5

 

ポイントをためる方法

さて、それではどのようにポイントをためれば良いのでしょうか。下記で、ポイントが貯まるメニューを説明します。ポイントをためる上でのオススメ度も★3段階で評価してみましたので、参考にして下さい。

1.TCP検定 ★★★

ネット上で簡単なテストを受けるものです。30問中27問以上の正解で合格となり、30ポイントが与えられます。問題の内容は、タイムズカープラスを利用する上での規約・マナーについてで、基本的な内容です。

27問正解できずに不合格になったとしても、何度もチャレンジできますし、お手軽且つ確実に30pを獲得できるので、やらない手は無いです。

2.キレイ度チェックアンケート ★★

車両利用後に送られてくる返却証メール内の、「あなたの前に利用された方の返却状態」についてアンケートに答えることで1ポイントを獲得できます。また、他の会員がこのアンケートであなたに良い評価をした場合は3ポイントを貰えます。

アンケートに答えるのはちょっと面倒ですが、利用のたびに確実に1ポイントを獲得できる手段になります。

3.エコドライブ ★★★

急加速・急減速をせずにエコドライブをした場合に、3ポイントがもらえます。ここでいう急加速・急減速とは3秒間に25km/hの速度変化が起こる事を指します。いわゆる普通の安全運転をしていれば、急加速・急減速には該当しません。

但し3km以上の距離を運転しないとポイントが貰えませんので注意です。

4.給油 ★★★

車両利用時間中に20リットル以上の給油をすれば3ポイント貰えます。もちろん、15分間の利用料の割引もありますので、ガソリンスタンドが近くにあれば、積極的に給油すると良いでしょう。

5.月間請求金額 ★

月間の請求金額に基づいてポイントが付与されます。5,000円以上の請求で5ポイント、10,000円以上で10ポイントです。

このメニューで得られるポイント数は大きいのですが、それぞれ個人の利用スタイルに依存するので、難しい面があります。素晴らしいマナーの利用者でも、月間利用額が少なければ、このメニューではポイントは得られません。

6.誕生日月の利用 ★★

10ポイント付与されます。コンスタントに使用していれば、容易に獲得できます。

7.契約期間 ★★

入会してに契約期間が長くなるとポイントが付与されます。入会から3ヶ月経てば10ポイント、12ヶ月経てば30ポイント貰えます。全く利用しなくてもポイントが貰えますが、たくさん利用しても貰えるポイント数は変わりません。

660-6

 

積極的にポイントを狙うには・・・

上記のメニューから、積極的にポイントを稼ぐ方法について考えて見ましょう。下の図を見て下さい。

660 ポイント獲得

上記のうち、通常の利用の範囲内で、意識的にポイントを獲得できる項目は、1~4までです。

月間請求金額・誕生日月の利用・契約期間については、生活スタイルによる利用頻度や時間の経過が必要になるので、コントロールできない項目です。(キレイ度チェックアンケートでの「良い評価を受けた場合」もコントロールできませんね)

そのため、意識的にポイントを稼ぐには、コントロール可能なメニューをできるだけクリアすることが重要になります。

まずTCP検定は必ず受講しましょう。簡単な割には得られるポイント数が大きいです。

そして、毎回の利用時に「エコドライブを心がけ」、「ガソリンが少なければ給油をして」、「利用後のアンケートを回答」すれば、最大7ポイントを獲得する事ができます。

このような基本的なことを地道に続けていけば、ステージ2以上にステップアップするのは、そこまで遠い時期ではないはずです。
もっと貪欲にポイントを狙う場合は、こちらをご参照下さい。最高効率のポイント取得方法を紹介しています。(⇒「いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集」)

 

実はポイントを減らさないことが重要

上記のように、ポイントを稼ぐにはコツコツと”善行”を積み重ねるしかありません。ある程度時間がかかります。

その一方で、ポイントプログラムで定められた減点メニューに該当してしまうと、一気に減点させられます。

1.利用中の予約延長

予約の延長手続きをせずに予約時間を超えて車両を返却した場合、無断延長となり、5ポイントの減点です。タイムズカープラスは無断延長の時間判定が厳しいので注意しましょう。私も1回、このペナルティを恥ずかしながらもらってしまいました。詳細は以下で。
(⇒「初めてペナルティをもらって感じた予約制度のちょっとした矛盾点」)

さらに、この結果、車両の振り替えなどで次の予約会員に迷惑がかかった場合、マイナス50ポイントとなります。

660-7

2.ノンオペレーションの発生

ノンオペレーションチャージは発生する事案(公式ページ)が生じた場合にマイナス100ポイントとなります。

100ポイントをためるのは結構大変ですので、大きな減点です。まぁ、ポイントの減点よりも2万円のノンオペレーションチャージ金額の方が痛いですが・・・

携帯やETCカードを車内に忘れて回収を依頼したり、ハイオク指定の車両にレギュラーガソリンを給油してしまった場合もノンオペレーションチャージが発生しますので、こういった些細なミスに注意しましょう。

3.駐車違反

駐車違反をした場合にマイナス100ポイントとなります。駐車違反は他の交通違反と違って、運転者のみならず所有者にも責任が及ぶ場合があります。

例えば、運転者が反則金を納めなかった場合には、所有者が代わりに納める必要があります。車両の所有者であるタイムズカープラスにも影響が及ぶ違反であるため、厳しいペナルティが科せられます。

以上のとおり、ポイントの減点メニューは減点数が大きいため、かなりの痛手となります。カーシェアの車両は自分の車ではありませんので、モラルとマナーを守って正しく使用するように心がけましょう。

 - カーシェア研究日誌

  関連記事

初めてペナルティをもらって感じた予約制度のちょっとした矛盾点

先日、タイムズカープラスを利用した際に無断延長を犯してしまい、私のカーシェア人生 …

タイムズ・カレコ・オリックスの予約の取りやすさを追跡調査してみた

近年、「必要な時だけ安く車を利用できる」というカーシェアの利便性を多くの人々が知 …

カーシェアでも乗れる!ハチロク&BMW116i体験レポート

カーシェア会員であれば、その会社が配備している様々な車種について、気軽に予約して …

オリックスカーシェアにデラックスクラスが誕生

カーシェアで使用できる車種において、大人数で乗ることのできる「8人乗り」タイプの …

国内初の乗り捨て型カーシェア「smaco(スマコ)」を使ってみた

先日、横浜に遊びに行く機会があったため、今話題の乗り捨てカーシェアサービスである …

カーシェア利用時に準備すべき最適なチャイルドシートはどれか?

現在の道路交通法によると、6歳未満の子供を乗せて車を運転する際には、チャイルドシ …

雪の日にカーシェアで車を借りて泣きそうになった話

「雪の日にノーマルタイヤで車を運転するのは自殺行為」 雪国に在住の方なら当然の事 …

ついに解禁!カーシェアでも車の乗り捨てが可能に

カーシェアがレンタカーに比べて不便な点はいくつかありますが、その中の1つに「乗り …