カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5

      2014/10/28

前回の記事でマイカー購入と比較した場合のカーシェアのメリットについて紹介しました。
(⇒「マイカーを売却した私が実感するカーシェア特有の4つのメリット」)

しかし何事もそうですが、メリットがあれば当然デメリットもあります。
私はこのデメリットの理解が乏しかったため、カーシェア会員を1度退会しておきながら再入会するという恥ずかしい状況になっています(笑)。

しっかりとカーシェアのデメリットを理解した上で、メリットと比較し、カーシェアの利用が自分のライフスタイルにあっているかを考えてみましょう。

今回はカーシェアのデメリットをンキング形式で紹介したいと思います。

250-6

 

第5位 自由にカスタマイズできない

自分自身の車ではないので、当然、自分の好きなようにカスタマイズすることはできません。

「足回りが柔らかいから、サスをもっと硬いモノに変えたい。」とか
「ヘッドライトが暗くて夜間の視界が良くない。HIDに変えたい。」なんてのは、もちろんNGです。

これは極端なカスタマイズ例ですが、腰痛持ちの方が柔らかいクッションを常備しておくような事も出来ませんね。

なにげに不便なのが、チャイルドシートを置いておけないことです。子供の安全性を考えるチャイルドシートは必須なのですが、各社ともジュニアシートまでしか準備してくれていません。(カレコは一部設置してくれています、素晴らしい!)

この点については各社とも、もう少し配慮した方が良いのではないでしょうか。特に「小さな子供を持つ若い夫婦」なんて、カーシェアにおける有力なターゲットだと思いますので。
(⇒「カーシェア利用時に準備すべき最適なチャイルドシートはどれか?」)

250-1

 

第4位 ひどく汚い時がある

私は過去に1度だけ、このような体験をしました。

いつも通り車を借りようとステーションに向い、いざ解錠してドアを開けると・・・
ゴミがあちこちに投げ捨てられ、ポテチの食べかすがシートの上に散乱している状況でした。私はあっけにとられて、しばらくその状況を傍観してしまいました。

私の場合、それ以来同じような状況はありませんでしたが、そのステーションを利用する会員のマナーによっては、何度もこういう場面に出くわす可能性があります。 

250-2

 

 

第3位 予約時間による縛り

事前に計画していなかった外出をする場合、車の予約状況によって外出予定に影響が出ます。

例えば、「今日はちょっと遠くまで出かけようか」と思っても、予約できる時間が2時間しか無い場合は、その遠出は諦めるしかありません。

「どこかに行きたい⇒必要時間を予約する」
が本来の自然の流れですが、
「予約できる時間がこれだけある⇒じゃあ○○に出かけようか」
という不自然な形になってしまうことが、私はしばしばありました。もちろん、事前にしっかりと計画を立てて予約できていれば大丈夫なんですけどね・・・

また、自分の予約時間の直後に他人の予約が入っている場合、「時間までに絶対にステーションに戻らなければ・・・」という焦りをどうしても感じてしまいます。心配性の方は「もし帰りに渋滞していたらどうしよう」と不安に思ってしまい、純粋に外出を楽しめない恐れがありますね。 

250-3

 

 

第2位 利用したい時に予約がとれないことがある

このあたりから、本格的なデメリットになってきます。これは複数人で自動車を共有するカーシェア制度の宿命とも言えるデメリットです。

利用したい時間に車の予約をしようと思っても、他の人が同じ時間に既に予約を入れていれば、あなたは予約する事ができません。予約は早い者勝ちですので、「ちょっと明日、車を使ってどこかに出かけようか~」と思っても、週末などの場合は先に予約が入っている場合が多いです。

特に近年の爆発的な会員数の増加により、カーシェア各社ともに、ステーション数及び車両数が追いついていない状況です。週末の予約は激戦になりつつあり、気軽に利用しにくくなっています。予約の事前キャンセルにペナルティがないことから、利用する予定がないのに手当たり次第に予約をいれる悪質な会員もいるらしいです。

250-5

以前、私が入会していた2年前は、比較的直前のタイミングでも予約が取れていたのですが、最近は計画的に外出の予定を立てて、事前に予約しないとダメですね。

そういう意味でも、私の3社入会テクニックは有効だと思っています。1社がダメでも、他の会社では空いている事がよくあります。特にオリックスさんには週末にお世話になる機会が増えました。
(⇒「私がオススメするカーシェアを最大限活用するための方法」) 
(⇒「タイムズ・カレコ・オリックスの予約の取りやすさを追跡調査してみた」)

 

第1位 カーステーションまでの距離

注意してほしいのは、これは全ての方にあてはまるデメリットではありません。しかしながら、ステーションまでの距離が遠い方は、非常に大きなデメリット要因になるため、ランキングではトップになります。

車をちょっと利用するために、長い距離を移動して車を取りに行くのは、心理的にかなりしんどいです。肉体的にはそうでもないのですが、心理的にキツイのです。私が1度カーシェアを退会してマイカーを購入した原因もここにあります。

例えば、ちょっとした買い物に行くために、雨の中を10分程度かけてステーションまで車を借りにいくのは、かなりの苦痛です。買い物に行ける喜びに対して、傘をさして10分間歩く苦しみが上回ってしまうのです。

車を借りる目的が「家族の送迎」であればどうでしょう。車での送迎によって短縮できる移動時間よりも、ステーションまでの往復時間がそれ以上にかかってしまっては、完全に本末転倒ですよね。

250-4

私の実体験で申し上げると、自宅からステーションまでの距離が平地で500m以内であれば、不便を感じずにカーシェアを利用できます。ステーションまでの距離が500m以上になると、多少不便を感じますが1km以内であれば行動派の方なら問題ないでしょう。

それ以上(1km以上)になると、「カーシェアを気軽に利用できる」とは言い難い距離になります。「週末の半日程度のお出かけ」など、明確な目的のためだけに利用すべきだと思います。

ちなみに私の場合、自宅から当時の最短のステーションまでの距離は1kmで、しかも坂道でした・・・

逆にいうと、自宅のすぐ近くにステーションがある方は、最大のデメリットを既にクリアしていることになります。こういう方は、本当に羨ましいです。もし、まだマイカーを保有していなければ、そのカーシェア会社に入会しても損はないと思います。

 - 徹底活用のための基礎知識

  関連記事

入会をスムーズに進めるための簡単な準備(各社共通)

「せっかく入会手続きを始めたのに、途中で必要な資料が無い事に気づいて、今までの入 …

月額料金はなぜかかる~車を利用する上で負担する費用の違いとは

一部の例外を除いて、カーシェアを利用するためには毎月の月額料金を負担しなければな …

”木を見て森を見ない”カーシェア情報サイトの罠

カーシェアについて解説しているサイトはネット上に星の数ほどあります。私もカーシェ …

予約競争に勝つ!カーシェアで予約が取りやすくなるテクニック集

全てのサービスに共通することですが、「使いたい時に使えない」というのは、そのサー …

カーシェアに向いている人・向いていない人~全10パターン

世間に広く普及し始めたカーシェア制度ですが、一旦会員になったものの、しばらくする …

これならOK!カーシェア利用時に自転車でステーションまで行く方法

「自宅からステーションまで歩いていくのは、ちょっと遠いんだよな~。自転車で行けた …

驚くべき普及スピード!カーシェア制度の内容と将来性について

「カーシェアってお得なの?便利なの?」 まだ、利用したことのない方がこのように考 …

日帰りの観光旅行なら12時間パックを使ってはいけない!!

「カーシェアを使って家族で伊香保あたりに日帰りの温泉旅行にでも行こうかな。朝8時 …

いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集

「無知」という理由で、本来得られたであろう利益を逃して、損をすることはよくありま …

マイカーを売却した私が実感するカーシェア特有の4つのメリット

近年、カーシェア制度はものすごいスピードで拡がりを見せています。外出先でも至る所 …