カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

カーシェアっていくらぐらいかかるの?パターン別の具体的な金額とは

      2014/10/22

カーシェアを利用しようと思ったら、「何に」「いくら」かかるのか、入会前に最低限把握しておく必要がありますよね。

カーシェアの料金体系は比較的シンプルですが、会員制という特徴があるので、レンタカー等とはちょっと違う費用が発生します。
以下では、カーシェアの料金体系と具体的な金額について説明したいと思います。

220-6

カーシェアを利用する際に発生する費用は何か

カーシェアで車を利用する際に発生するコストを大別すると下記の3つです。

220 費用構成

  • 入会金・・・カーシェア会社に入会する時に発生する料金
  • 月額料金・・・車を利用しなくても毎月発生する料金
  • 利用料金・・・車を利用した分だけ毎月発生する料金

この3つについて、以下で詳しくみていきましょう。

○入会金

1番始めにカーシェア会社に入会する時だけ発生する費用です。大体1,000円~2,000円程度です。

○月額料金

カーシェア会社に入会することによって、あなたは好きな時間に車を借りる事ができるようになります(車が空いていればですが)。この会員の権利に対して、あなたも一定の金額を負担する必要があります。

月1,000円~2,000円が相場です。月額料金を利用料金として充当できる場合もあります。選択するプランによっては0円というのもありますが、後述する利用料金が割り増しになったりしますので、慎重に選択する必要があります。

○利用料金

車を利用する事により発生する料金です。利用料金は、さらに下記の3つのタイプに分けることができます。

  • 時間料金
    車を借りている時間によって課金される料金です。当然、長時間借りれば、料金もその分高くなります。
  • 距離料金
    車で走った分だけ課金される料金です。車を走らせることにより色々なモノが消耗します。ガソリン・タイヤ・オイルetc・・・これらの対価として支払うのが距離料金になります。距離料金は走行時間や選択するパックによっては、課金されない場合もあります。”
  • パック料金
    6時間や12時間あるいは深夜時間帯など、決まった時間の時間料金を、パック料金として固定できる場合があります。この場合、通常での時間料金の課金よりも割安な価格で利用することが可能です。

以上がカーシェアの利用により発生する料金です。あまり複雑に考える必要はありません。例えるなら携帯電話料金と同じです。「使えば使うほど料金が発生するが、使わないでも一定料金かかるんだな~」ぐらいで十分です。
複数のカーシェア事業者の料金体系を比較しようとしたりすると、複雑になってしまって頭が混乱してしまいます。今の段階では、大きな料金体系の枠組みだけ理解すれば十分です。 

220-5

 

料金体系はわかった・・・結局いくらぐらいかかるの?

はい、このように考える気持ち、よくわかります。
そして、結論は「使う人によって違います」となります(笑)。
それでは回答になりませんので、一例をあげて説明しますね。

(例①)週末のお出かけ(うちの場合)

うちは私と妻、ともにフルタイムで共働きのため、車を使用するのは週末のみになります。そして週末のお出かけは、いわば”日課”です。必ず土曜日の午前中は近場のショッピングモールや公園に出かけて、貯まったストレスを発散します。日曜日も同じような感じですが、日曜は毎週ではなく、2週に1回ぐらいのペースです。図にすると下のような感じです。

220 タイプ1

単純な利用料金は各社1時間800円程度ですので、
800円 × 18時間 = 14,400円
となります。この金額が安いか高いかは利用者の状況によって異なりますが、我が家の場合、近辺の駐車場代は月20,000円程度ですので、かなりの額を節約する事ができます。

(例②)平日の家族の送迎

短時間の利用がちょくちょくあるパターンです。こういうパターンの方が、カーシェアにおいては1番得をします。

220 タイプ2平日毎日30分を利用する場合の月額利用料を計算してみます。
800円 × 11時間 = 8,800円
こういう方の場合、毎日30分車が必要ですが、残りの23.5時間は必要無いと言えます。この30分のためだけに1台の車を購入・維持するのは非常にもったいない事になります。

(例3)深夜のドライブ(過去の私)

若かりし頃の私は、特に用もないのに車を借りて、友人達と一緒に夜中のドライブを楽しんでいました。時間のある学生の方などは、こういう場合もカーシェアを利用すると便利です。モデルケースとして、週に1度、都内から横浜ベイエリアまで夜中のドライブを楽しむことを想定してみました。

220 タイプ3車を利用する人が少ない夜中の時間帯は、カーシェア各社は「ナイトパック」というような形で、格安の料金で車を利用する事が可能です。

上のケースでは月に44時間の利用を想定しましたが、いずれもナイトパックを利用したことを前提とすると、
2,500円 × 5回 = 10,000円
となります。但し、これに距離料金が加わります。往復100kmの移動で
@15円/km × 100km × 5回 = 7,500円
が加算されます。これを参加人数で割り勘すれば格安でドライブできますよ。”

以上、簡単にカーシェアを利用するのにどのくらいの金額がかかるのか紹介しました。もっと詳しいパターン別のコスト比較や、カーシェアに向いている人・向いていない人の解説については別でやりますので、そちらをご覧ください。
(⇒「どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較」)
(⇒「カーシェアに向いている人・向いていない人~全10パターン」)

 - 徹底活用のための基礎知識

  関連記事

入会をスムーズに進めるための簡単な準備(各社共通)

「せっかく入会手続きを始めたのに、途中で必要な資料が無い事に気づいて、今までの入 …

日帰りの観光旅行なら12時間パックを使ってはいけない!!

「カーシェアを使って家族で伊香保あたりに日帰りの温泉旅行にでも行こうかな。朝8時 …

これならOK!カーシェア利用時に自転車でステーションまで行く方法

「自宅からステーションまで歩いていくのは、ちょっと遠いんだよな~。自転車で行けた …

フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5

前回の記事でマイカー購入と比較した場合のカーシェアのメリットについて紹介しました …

レンタカーは無くなる運命なのか?カーシェアとレンタカーの違い

カーシェアとレンタカーは、どちらも車を借りて利用する事ができるサービス内容ですが …

どれくらいで特に?カーシェア、マイカー、レンタカーのコスト比較

車を利用する選択肢としてカーシェアの特徴を今まで説明してきましたが、「実際にどの …

いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集

「無知」という理由で、本来得られたであろう利益を逃して、損をすることはよくありま …

予約競争に勝つ!カーシェアで予約が取りやすくなるテクニック集

全てのサービスに共通することですが、「使いたい時に使えない」というのは、そのサー …

”木を見て森を見ない”カーシェア情報サイトの罠

カーシェアについて解説しているサイトはネット上に星の数ほどあります。私もカーシェ …

カーシェアに向いている人・向いていない人~全10パターン

世間に広く普及し始めたカーシェア制度ですが、一旦会員になったものの、しばらくする …