カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

【タイムズカープラス】ネットでの予約から車を利用するまで

   

入会を検討している段階であったり、入会したばかりの方であれば、「どうすれば車を使えるのか」という大事な部分が文章だけではわかりにくいです。

今回は、ネット上で車両を予約してからステーションに行って車両を借りるまでの一連の流れを、実際に使用した写真をのせてご紹介致します。

皆様のご参考になれば幸いです。

 

ネットで予約する方法

まずはタイムズカープラスの公式ページにアクセスして、自分の会員IDとパスワードを使ってログインして下さい。

ログインするとトップ画面が表示されますので、上のメニューから「予約」をクリックしましょう。

510-01-min

 

「ステーションを探す」の画面にジャンプします。ここから、住所・最寄り駅・車種などの情報を入力して、使いたい車が保管してあるステーションを探すことになります。

今回は「上野駅」のステーションを検索してみます。

 

左側に上野駅周辺の地図とステーションの位置が表示されます。一方右側は、地図に表示されたステーションに設置してある車両の予約状況を表しています。

①に空き状況を確認したい日時を入力して検索をすると、②のように車両の予約状況がわかります。自分のお目当てのステーションに設置してある車が空いているようであれば、③で予約ページにジャンプします。

510-03-min

 

 さきほど選んだステーションの予約ページが表示されます。左側の「予約入力エリア」で、①~④までを入力します。どの車両を使用するか、パック料金を使うか、予約の開始&終了時間などをここで入力します。最後に⑤の入力内容画面で予約完了になります。

510-04-min

 

実際に車を借りる方法

予約時間の10分まえをめどにして、ステーションに向かいます。今回は日産ノートを予約してみました。

車の前に置いてある黄色い看板は、カーシェアの車両であることを表す目印であるとともに、一般の駐車車両がこのスペースに車を停めないようにするためのものです。

510-05-min

 

 車両の後方にICカードの読み取り機がありますので、探してみましょう。この車両の場合は右後ろの側面ガラスにありました。リアのガラスに設置されていることも多々あります。

510-06-min

 

ICカードの読み取り機が赤色に点滅していれば、カードの読み取りが可能です。自分のカードをかざして下さい。これで、ドアの鍵が解錠されます。

510-07-min

 

いざ、車内に。まずは、エンジンをかけるためのキーをゲットします。

510-08-min

 

 助手席のダッシュボードを開けてください。

510-09-min

 

 ここにキーが保管されています。このキーを「返却」から「貸出」に回して、キーを抜き取ります。

510-10-min

 

キーがとれたら、早速エンジンをかけましょう。エアコンやカーナビがこれで使用可能になります。

510-11-min

 

ちょっと、車内の設備を見てみましょうか。

ほとんどの場合、運転席のサンバイザーのところに給油カードが保管されています。ガソリンの残量が残り少なくなったら、これを使えって指定のガソリンスタンドで給油しましょう。もちろん無料です。給油割引も適用されます。

510-12-min

 

 利用マニュアルが助手席のサイドポケットに保管してありました。ダッシュボード内にあるときもあります。

510-13-min

 

 車の一般的な説明書関係は、助手席の下側のダッシュボードです。定番の保管場所ですね。

510-14-min

 

 こちらは、タイムズカープラス向けの専用カーナビの画面です。メニューの中の左上に「TimesCarメニュー」という特別なメニューがあります。

510-15-min

 

 この特別メニューをつかえば、返却の際に簡単にステーションを目的地に設定したり、予約時間の延長手続きをすることが可能です。

510-16-min

 

 もちろんETCもついていますよ。この車両では、助手席の足元に設置してありました。

510-17-min

 

さて、それでは出発です。出発して空になった駐車スペースの前には、黄色い看板を設置しておきましょう。

510-18-min

 

あとは、予約終了時間までドライブを楽しみましょう。

510-19-min

 

車を返却する方法

今度はステーションに戻ってきた後に、車両を返却する方法を見ていきます。

まずは、駐車スペースに停車してエンジンを切ります。借りた時とは逆に、エンジンキーをダッシュボード内の装置に差し込み、「返却」に回します。

510-20-min

 

 そうすると、カーナビに上のように利用明細が表示されます。

510-21-min

 

ライトの消し忘れや忘れ物がないかを最後に十分確認してから車をおり、ICカード読み取り機にICカードをかざすと、施錠されます。

これで、返却手続きが完了したことになります。登録アドレスあてに返却完了メールが送信されてくるはずです。 

510-22-min

 

黄色い看板を元に戻して、手続き終了です。

510-23-min

 - 実際に車を利用する方法

  関連記事

カーシェアを活用しきれていますか?便利なシチュエーション

せっかくカーシェアに入会するのなら、そのシステムを最大限利用して元を取っちゃいま …

【カレコ】ネットでの予約から車を利用するまで

前回のタイムズカープラスにつづいて、今回はカレコにおいて、ネット上で予約してから …

会員トップ
【オリックスカーシェア】ネットでの予約から車を利用するまで

前々回のタイムズカープラス・前回のカレコに続いて、今回はオリックスカーシェアにお …