カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

【タイプ④】学生の人、年齢が若い人、免許取り立ての人

      2014/11/04

日本という国は、どんどん少子高齢化が進み、これからの時代の主役であるべき若者が住みにくい世の中になっているような気がします。

若者には将来を悲観すること無く希望ある人生を切り開いて行って欲しいと願っておりますが、カーシェアはそんな若者達にピッタリのカーサービスだと思います。今回はその理由について解説したいと思います。

340-1

 

 

若年層に厳しすぎる自動車保険の現実

自動車を購入した場合、任意保険への加入は必須ですが、この自動車保険の料金システムが、若者に対して非常に冷酷な内容となっています。

下記のような一般的な自動車保険の条件で、年齢が違うことでどのくらい料金に差が出るのか調べました。

・対人・対物補償は無制限
・人身傷害補償は3,000万円
・運転者及び補償対象は本人限定
・車両はコンパクトカー

これをグラフにすると、このような感じです。

340 年間保険料

驚くべきほど急勾配なグラフが出来上がりました(笑)。保険会社によると、各年齢における事故発生率から統計的に保険料を計算しているとのことですが、こんなに違うモノなのですかね?

普通自動車免許を取得できるようになる18歳においては、年間保険料は13万円以上です。保険料の金額が落ち着いてくる26歳以上の金額と比較すると、およそ3倍です!

ちなみに、保険会社オススメの車両保険も追加すると、24万円以上になってしまいます。ここまでくると笑うしかない・・・

このように、比較的若い年齢の方や免許取り立ての方がマイカーを購入して自動車保険に加入しようと思うと、割高な保険料を負担する必要があります。

一方カーシェアでは、年齢に関わらず同一の料金で利用できますし、補償内容も同一です。上のグラフから考えると非常にお得感があります。

340-2

(参考)

自分の子供が運転免許を取得して、自動車保険の内容を本人限定から家族限定に広げた場合にも、保険料は急増します。

例えば38歳ゴールド免許のお父さんが、免許取り立ての18歳の息子のために上と同じ条件で補償内容を変更すると、保険料は39,000円から127,000円に増えます。

もしも、あなたが実家住まいで親の車を使わせてもらっているとしたら、親御さんは高い保険料を負担してくれているのかもしれません。感謝しましょう。

 

多額の初期投資の回避

マイカーを購入しようと思うと、多額の初期費用が必要です。新車であれば安い車種でも100万円以上はかかります。この大金をキャッシュで用意することは、学生や社会人に成り立てのフレッシュマンには至難です。

ローンを組むという選択肢もありますが、ローンは借金ですので当然利息が発生してしまいます。車を購入する必要性が非常に高い場合以外は、出来れば避けたい選択肢です。毎月のローン返済で生活が苦しくなるようでは本末転倒になってしまいます。

カーシェアであれば、多額の初期費用なしで車を利用する事ができるようになります。会員になるための初期費用は入会金とICカード発行手数料の2,000円程度です。

しかも、毎月の利用状況に応じて利用料金が課金されるため、意図的に課金額を調整することができます。

例えば、大きな買い物で生活が苦しい場合には、電車などの公共交通機関を積極的に利用することで、カーシェアの料金を抑える事が出来ます。
このように意識的にコントロールできる費用を「変動費」と言うのですが、これについては別の記事で説明します。
(⇒「【タイプ⑥】節約のために家計を見直したい方」)

340-3

 

学生プランの存在

カーシェア会社によっては学生プランを用意してくれている会社があります。通常のプランは月に1度も使用しない場合でも月額料金が発生するのが一般的ですが、学生プランですと月額料金が免除されます。

そのため、月に1度もカーシェアを利用しない場合でも、月額料金がムダになることがありません。

特にオリックスカーシェアの学生プランは、月額料金が無料な上に、割安なAプランの料金体系で利用できるので、お得度が高いです。しかも学生のうちに入会すれば、その後社会人になっても、5年間学生プランが有効です。なぜ5年間なのかは分かりませんが・・・。(⇒「いくつ知ってる?カーシェアで得するための裏技&テクニック集」)

但し、従来のプランでは付随する月額料金分の無料利用分(タイムズカープラスなら1,030円分)はありませんので、注意して下さい。

340-4

 

人生の経験値を稼げ

上ではお金関係の話を中心的に解説してきましたが、私が本当に訴えたいことはこの部分です。

「若さ」とはお金では買うことのできない大きな武器です。これからの経験や努力次第で、希望に溢れた将来が待っているはずです。

そして若い時の経験値というのは、将来に渡って役立つために非常に価値があります。年老いてから獲得した経験値の何倍も貴重です。

340-5

車を気兼ねなく使う事が出来れば、日本全国津々浦々、色々な所に出かけて様々な経験をする事が出来るはずです。そのような貴重な体験を「お金が無いから」という理由で諦めるのは、すごくもったいない事だと思います。

カーシェアを利用すれば、このお金の部分の足かせを少なからず外してくれて、生涯に渡って役立つ体験を生み出してくれることでしょう。

 

 - タイプ別カーシェア診断

  関連記事

【タイプ⑥】節約のために家計を見直したい方

車を購入・維持することは家計に大きな影響を与えます。 日常、そこまで車を利用して …

【タイプ⑦】都会へ引越す可能性がある方

今は地方に住んでおりマイカーを所有しているが、近い将来、都市圏に引越しする可能性 …

【タイプ①】車ってお金かかるし、うちには必要ないと思っている人

「車があれば便利なのは分かる。でもうちにはそんな大金ないし・・・駅は少し遠いけど …

【タイプ②】同棲・結婚・出産などで生活が変わる人

タイトルのいずれのケースも将来の幸せを感じさせる人生のイベントの1つですよね。 …

【タイプ③】マイカーの購入を検討している人(セカンドカー含む)

自動車購入というイベントは、人生の中で何度もない大きな支出をともなうイベントです …

【タイプ⑤】マイカーがあるのに全然使っていない人

前回までは、マイカーを持っていない方へのタイプ別診断を行ってきましたが、今回から …