カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

【タイプ③】マイカーの購入を検討している人(セカンドカー含む)

      2014/10/22

自動車購入というイベントは、人生の中で何度もない大きな支出をともなうイベントです。後悔したくないものです。

もしカーシェアのステーションがあなたの家の近くにあるのなら、マイカーを購入する前に、必ずカーシェアの会員になるべきだと私は思います。なぜなら、マイカーの購入では、判断を誤ると大損害が発生するからです。

では、なぜ誤った判断をしてしまうのでしょうか。その原因から探ってみましょう。

330-1

 

 

車選びは本当に楽しいんだけど・・・

マイカー購入を検討し始めた方がはまってしまう罠があります。それは、本来であれば、まず始めに「買うか買わないかの検討」をするべきなのに、いつのまにか「どの車種を自分は買いたいか」の検討をし始めてしまう事です。

車種選びって本当に楽しいんですよね。買い物は買う前が一番楽しいとよく言われますが、私も本当にそうだと思います。様々な個性が光る魅力的な車種が多数各メーカーから発売されているので、その中から1つを選ぶのは本当に難しく楽しい作業です。

カー雑誌を毎週購読して自動車評論家の意見を読んだり、各地の自動車ディーラーに訪れて気になる車種の試乗をしてみたり・・・

特に自動車ディーラーでは見込み客として大切に扱われるので、買う気がなくても、気持ちだけは高揚してしまいます。

そうしているうちに、最終的な結論がいつのまにか出てしまいます。「よし!この車種を買おう」。
車種選びに没頭してしまい、車の購入は前提条件になってしまうのです。

330-4

 

第三の選択肢をちゃんと検討しましたか?

車を利用したいと思ったら、車を「買う」or「買わない」の検討だけしかしない方も多いです。「大きなコストをかけて車を自分だけのモノにする」か、「コストをかけずに車を利用するのを我慢する」の2択ですね。

でも今では、その2択だけから最適な判断をするのはもったいないです。「少しのコストをかけて、必要な時だけ車を利用する」という第三の選択肢があることをハッキリと認識して、選択肢の中に入れるべきです。

具体的に第三の選択肢としては、カーシェア、レンタカー、タクシー、リース等が該当します。

もちろん、当サイトではカーシェアを取り上げますが、自宅の隣にレンタカー営業所がある方などは、地の利を生かせるので、真っ先にレンタカーを検討すべきではないでしょうか。

330-3

 

事前に適切な判断をするのはムリ

さて、上記のような選択肢から自分の生活スタイルにあった適切な選択をすることが理想的なのですが、現実はそう簡単ではありません。特に、車を購入するという判断は、以下の理由から非常に難しいものになります。

・利用頻度が分からない

マイカーを持っていない方が、もし自分が車を買った場合、どのくらいの頻度でどのような使い方をするかを事前に予想するのは、非常に難しい事です。実際に半年くらいマイカーを保有してみないと、自分の生活スタイルにあった車の利用方法は、ハッキリしてこないからです。

・使い勝手が分からない

自宅近くの交通状況も車を買う前まではあまり意識していないことが普通です。一方通行や通行止め、日常的な渋滞などの情報は、自分が運転するようになってから初めて、認識するものですよね。また自宅付近の道路が狭くて入り組んでいるような場合は、大きな車だと運転しづらい可能性があります。

このような交通状況や道路状況によって、「マイカーを購入したが、使い勝手が悪いので結局あまり使用しなくなった」という状況に陥ることがあります。

330-7

 

マイカー購入前のステップとしてカーシェアは最適

誰にとってみても、お金は大事なもので、出来るだけ無駄したくないものです。そして車は保有するだけで、かなりお金がかかります。
(⇒「【タイプ①】車ってお金かかるし、うちには必要ないと思っている人」)

もっとも避けたいのが、マイカーを購入したにも関わらず、全然利用しない状況のまま放置している状態です。まさに「宝の持ち腐れ」です。自動車としての資産価値も、時間の経過と共に下がっていってしまいます。

330-5

マイカーを購入する前のステップとして、カーシェアに入会することを私は強く勧めます。このステップによって『自分の生活スタイルにおいて、どの程度車が必要なのか』を判断することが出来るからです。

しばらくの間、カーシェアでの車の利用を継続してみて下さい。自分の生活スタイルでの車の使用頻度が見えてきます。

例えば、「毎日車に乗るだろうと思っていたけど、実際は忙しくて週末しか乗らないな~」とか「土日しか利用しないと思っていたのに、平日でもちょこちょこ利用する機会があるな」ということが分かってきます。

さらに、月額料金として利用頻度が数字で表れますので、車を購入するかどうかのバロメーターになります。請求されてくる月額料金が、付近の月極駐車場の月額料金よりも低いのであれば、少なくともマイカーを購入するよりお得に車を利用できていることになります。

330-6

 

決断を焦る必要はない

マイカー購入前にカーシェアのステップを踏むことが出来れば、「マイカーを買ったのに全然利用しない」という大損の状況を回避する事ができるでしょう。もちろん、車を全く利用しなくても月額料金がかかってしまいますが、その損失は微々たるモノです。

一方で、下記のような状況になる方は、今度こそ自分の欲しい車種を選んで良いのではないでしょうか。

  • カーシェアでの月額料金が4万円以上の金額になっている。
  • 想定以上に我が家には車が必要だ。コスト増になっても良いので、もっと自由に使用したい。
  • 利用頻度が高いのにステーションまで行くのが大変だ。維持費を負担して、より便利に車を使いたい。

 - タイプ別カーシェア診断

  関連記事

【タイプ④】学生の人、年齢が若い人、免許取り立ての人

日本という国は、どんどん少子高齢化が進み、これからの時代の主役であるべき若者が住 …

【タイプ⑦】都会へ引越す可能性がある方

今は地方に住んでおりマイカーを所有しているが、近い将来、都市圏に引越しする可能性 …

【タイプ⑥】節約のために家計を見直したい方

車を購入・維持することは家計に大きな影響を与えます。 日常、そこまで車を利用して …

【タイプ⑤】マイカーがあるのに全然使っていない人

前回までは、マイカーを持っていない方へのタイプ別診断を行ってきましたが、今回から …

【タイプ②】同棲・結婚・出産などで生活が変わる人

タイトルのいずれのケースも将来の幸せを感じさせる人生のイベントの1つですよね。 …

【タイプ①】車ってお金かかるし、うちには必要ないと思っている人

「車があれば便利なのは分かる。でもうちにはそんな大金ないし・・・駅は少し遠いけど …