カーシェア徹底活用宣言、現在3社入会中!

入会前の知識と準備でカーシェアの本領は発揮される!タイムズ退会経験者が考えるフル活用術を紹介。

*

【まとめ】カーシェア会社の正しい選び方(一般的な方法)

      2014/10/23

前回までカーシェア大手3社について、様々な角度から比較をしてきました。

今回は前回までの情報を踏まえて、結局どのようにカーシェア会社を選べば良いか一般的な方法論を説明していきます。

460-1

大きな勘違い~会社を1社だけに絞る必要はない

多くの方が勘違いしてしまう事なのですが、カーシェア会社を無理矢理1社に絞る必要はありません。もちろん1社に絞れることに超したことはないのですが、下記の理由によって、その必要性が薄いのです。

①月額料金を利用料に充当できる

生活スタイルにもよりますが、カーシェアを車の利用方法のメインとして選択した場合、月額料金は少なくとも1,000円以上になります。1万円を超えることも珍しくありません。実際私も毎月1~2万円の月額料金を払っています。

従って、2社以上のカーシェア会社に入会したとしても「月額料金が無駄になる」っていう状況自体があまりないんですよね。

例えばA社とB社に入会していたら、使い勝手のよいA社をメインに使用しながら、A社で予約が取れないときや月末までB社を一度も使用していない場合に、B社で車を借りれば、月額料金は無駄になりません。

460-2

②予約がとれない時の代替手段

カーシェアのデメリットでも書きましたが、カーシェアはいつでも予約が取れるとは限りません。
(⇒「フル活用してみて分かったカーシェアのデメリット、ベスト5」)

「来週末に旅行に行こう」と意気込んでいたのに、A社では既に予約が入ってしまって車を利用できない、という状況がよくあります。そういう時に他のカーシェア会社に入会していると、そちらを代替手段として利用できる可能性があります。

車が予約できるかできないかによって、家族ぐるみでの旅行計画などを変更せざるを得ないというのは本当にわずらわしい状況です。こういった事態を回避するためにも、選択肢を別に持っている意味があります。

③各社のキャンペーン

カーシェア会社は頻繁にキャンペーンをやっております。入会後の3ヶ月間の月額料金が無料になったり、一定額分のクーポンが発行されたりします。

これらを利用すれば、とりあえず無料期間中だけカーシェア会社に入会してみて、使い勝手や予約のしやすさ等を調べることが可能になります。もし、「思ってたより使いにくいな」と判断すれば、退会すればよいだけです。退会手続きも簡単ですから。

460-3

 

最も重視すべきなのは自宅からステーションまでの距離

確かに料金や予約システムなどによってカーシェア会社で多少優劣はあるのですが、今まで比較してきたタイムズカープラス・カレコ・オリックスカーシェアの3社においては、そこまで大きな差はありません。

どこを選んでも、十分なサービスを提供できる会社ですので、心配する必要はありません。

しかしながら、各社のステーションから自宅までの距離は非常に重要です。それだけで大きな比較要素になります。カーシェアを便利に利用するためには、家から車までの距離が近いことは必須条件なのです。

私は以前カーシェア会員でしたが、結局その後に退会してマイカーを購入してしましました。自宅からステーションまでのアクセス性が悪く、ステーションまで行くのが面倒になってしまったためです。
(⇒「自己紹介~私とカーシェアの波瀾万丈な歴史」)

まずは自宅から1番近いステーションがどこにあるのかを調べて、自宅からのだいたいの距離を測って見て下さい。

500m以内であれば、手軽に車を借りにいける距離と言えますので、そのステーションを設置しているカーシェア会社は文句なしに入会の最有力候補となります。

500m以上の場合は、その人の行動力によります。日常的に散歩に出かけており、外出が苦にならないような人であれば、およそ1kmの範囲内でも問題ないと思います。この辺の距離感は人それぞれになりますので、実際にステーションまで行って見ることが大事でしょう。

「ちょっとうちから離れすぎていて、手軽に車を借りにいけないだろうな」と思うのであれば、カーシェア以外の選択を検討した方が良さそうです。

こちら(⇒「」)で、ステーションから半径1kmを表すヒートマップの地図を作成しましたので、自宅付近のステーションの状況を一度確認してみましょう。

460-4

 

他のステーションの配置状況を確認する

自宅から1番近くのステーションが自分の行動範囲内にあると判断できたら、他のステーションがどのあたりに配置されているかを見て見ましょう。

行動範囲内に上記で見つけたステーションしか無い場合は、他に選択肢はないため、そのステーションの運営会社に入会することになります。

しかし、他にもステーションが点在しているのなら、様々な入会方法が考えられますよ。

例えば、私の自宅付近のステーションの配置は下の図のようになっています。

460-01

この場合、ステーション①が他のステーションよりも近いうえに、ステーション②も家から2番目に近い位置にあることから、普通に考えればタイムズカープラスがメインのカーシェア会社になりますね。

さらに、ステーション③と④もそこまで遠い距離に位置しているわけではなく、最近のタイムズカープラスの状況(会員数の増加により予約が取りにくくなっている)を踏まえると、サブのカーシェア会社としてカレコを抑えておきたいと、私なら考えます。

さらにさらに、長時間パックが安い上に、予約が抜群に取りやすいオリックスカーシェアも、月額料金0円のプランBなら入会しておいてもいいだろう、と私なら考えます。

このように、自宅近くのステーションの位置を総合的に考えて、入会するカーシェア会社の候補を絞り込んでいきます。

 

迷ったら料金やサービス面で考える

上記のように位置関係で入会すべき候補を絞り込めない時は、料金やサービス面で比較します。

タイムズカープラスは、パック料金を併用できないデメリットを除けば、総合力はナンバーワンです。特にサービス面では、様々な面で他社をリードする存在です。

専業主婦の方など、平日をメインに使用する予定であれば、カレコが良いです。平日プランの料金の安さは、非常に魅力的です。通常のベーシックプランであっても、料金面では一番といっていい存在です。

短時間・短距離の定型的なルートの利用を前提としていれば、25分間の実質的な無料利用時間を有するオリックスカーシェアが有利です(詳しくは⇒「予約やキャンセル方法で比較~予約開始可能時期や延長方法など」)。長時間パックや、予約のしやすさも魅力です。

460-5

 

私が本当にオススメする方法は・・・

以上が、一般的なカーシェア会社の正しい選び方になります。
「もっと積極的且つ最大限にカーシェアを活用したい」という方には、「私がオススメするカーシェアを最大限利用するための方法」をご覧下さい。
(⇒「私がオススメするカーシェアを最大限活用するための方法」)

 - カーシェア会社徹底比較

  関連記事

乗れる車種で比較~軽自動車からスポーツカーまで

車を利用する手段としてカーシェアを選択するタイプの方は、そこまで車の車種にこだわ …

給油・装備・保険・その他のサービスで比較

今回は、比較的細かな部分について比較していきます。細かいといっても保険・補償内容 …

エリアで比較~ステーション数と営業地域

カーシェア会社を選ぶ上で最も重要な要素が、「自宅からの距離」です。ステーションが …

予約やキャンセル方法で比較~予約開始可能時期や延長方法など

時間やパックの金額自体の比較よりも、予約やキャンセルにおいての利便性の方が私は重 …

料金で比較~入会費用からパック料金まで

マイカー保有に比べたら、カーシェア各社の料金の違いなど微々たるものですが、実際支 …